美味しい春が届きました。

Posted By on 2014年4月18日

毎年この時期になると、嬉しいお声がけが…

それは、春の味覚「アサリ」と「筍」

おすそ分けでいただけています。

アサリは新鮮そのものなので、「酒蒸し」「潮汁」「味噌汁」の3つ調理法でいただくことが多い。
とにかくぷりぷりしていておいしい♪

そして、筍。
もうアク抜きした状態でいただけるので
「筍ご飯」「チンジャオロース」「煮物」にして食べる事が多い。

でもアサリはすぐに食べきれるけど、筍はとにかく飽きる。

ありがたいことに大量にいただくことが多いので、どうしても余っちゃうんです…
というより、大好き~ってほどでもないからどうしても脇役になってしまって消費が進まない…

レシピを調べてみると
「筍の天ぷら」「春巻き」「きんぴら」「グラタン」…
数えきれないほど出てきました。
しかも筍がになっている…
みなさんどうやってこんな調理方法見つけ出しているのでしょうか?
日々料理はアイデアとの戦いなんですね
いつも同じ料理をリピートしている私。
…反省。

たけのこはまだまだたくさんあるから、
今日はまだ食べたことのない筍の天ぷらにでも挑戦してみようかな♪

Comments are closed.