祖母を見て思う老人の健康的な生き方

Posted By on 2013年12月27日

年金生活になると規律正しい生活をすることは難しくなりますね。

現役を離れるといつ寝ても、いつ起きても自由です。
つい不規則になりがちです。
なるべく規律正しい生活をすることをおススメします。
6時半には起きて、ラジオ体操をするのも、健康維持にはいいことです。

祖母は毎日散歩をしています。
片手にラジオを携えて、近所やちょっと遠い公園まで・・・それほど早足では歩きません。
あっちこっちを見ながら歩いています。

また町内の防犯クラブに入っています。
週に3回町内を仲間と手分けして回っています。
少しは防犯に役立っているかも知れませんね。

仲間とのおしゃべりも楽しいものです。
また歩くことも健康にはいいことだと思っています。

祖母の仲間は40人くらい居ます。
皆老人たちです。

祖母は夕方5時過ぎに毎日スーパーに買い物に行きます。
5時過ぎになると安くなっているものもあります。
刺身等は○%引きだとかもあります。

あまり多くは買いません。
その日に必要なものだけです。

これを毎日続けています。
毎日歩くことも多少は体にいいでしょう。

さらに医者とは上手に付き合うことも大事です。
歳をとるとなんだかんだと病気が出てきます。
祖母は人間ドックは毎年受けているようです。
血圧が高いとか、中性脂肪が高いとか、総合コレステロールが高いとか、オシッコがよく出ない、頻尿等も。

また歯医者へは2か月に1回見せに行きます。
1年に1回以上は眼科、耳鼻咽喉科で検診してもらいます。
白内障の検査、耳垢のたまりぐらいとかを見てもらいます。

あとは2年に1回・・・胃と大腸の検診を受けています。
やはり早期発見。
早期治療でしょう。

幸いまだ大病はしていません。

後はなにか趣味を持つことでしょう。
あまり金のかからないものがいいと思います。

油絵。
写真、俳句、川柳、俳画等・・・運動もいいでしょう・・・ゴルフ、テニス、卓球等・・・ジム通いも・・

私もゆくゆくは祖母のような生き方をしたいと思います。

Comments are closed.