晩酌に毎度登場するピーナッツについて

Posted By on 2014年1月17日

晩酌をする事が多い私達ですが、酒のつまみは何品か必要です。

その日に飲む酒の種類に合わせて用意しますが、関係なく毎度のように登場するのが、ピーナッツです。
多いときには二人で一袋を空けてしまうこともあるのです。

ところで、ピーナッツは脂質が多いと聞きますが、確かに脂質は多いです。
しかし、その多くはリノール酸や、酸化しにくく悪玉コレステロール値だけを下げる効果のあるオレイン酸なのです。
その他、たんぱく質や食物繊維も豊富なのです。

また、これは木の実ではなく豆の一種で動脈硬化の予防効果もあり、
ビタミンEをはじめ脳の働きを活発にするといわれる
レシチン、ビタミンB群、ミネラル類などを多く含んでいます。

ビタミンB群の一種、ナイアシンがアルコールの代謝を助けてくれるので、酒のつまみには最高なのです。

そんなわけで、これからも晩酌のおつまみには毎度登場することは確実です。

Comments are closed.