敏感肌の人のメイク選び

Posted By on 2015年1月25日

敏感肌の人は、ちょっとした刺激にも大きく反応してしまい、かぶれや赤みなどが生じるとそれを治すにも時間を要しますから、メイク選びにも時間が掛かってしまいます。色々なものを試してみたいのに、トラブルが怖いから化粧品を変えることが出来ないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、配合されているものや、何が原因で肌にトラブルが生じているのかという事を理解すれば選択の幅は大きく広がるでしょう。アレルギーは人それぞれの原因がありますが、敏感肌は単純に肌が弱いという事です。

しかし、肌に良いものであればそれに反応してしまうというケースは少ないものです。結局、敏感肌に影響しているのは、肌に良いはずのない化学物質という事であり、聞いた事のないような化学成分が配合されているメイク道具は避けた方が良いという事です。特に、敏感肌のメイクアップとして、敏感肌ファンデーションを選ぶ際には気を付けましょう。保湿を促すものや、美白にするものなど、現代では様々な物質が開発されていますが、むやみにこれらの謳い文句を信じてはいけません。

昨今、無添加の化粧品、肌に栄養を与えるものなどが市販されていますが、これらのように、無理に何かの特殊効果を追加するのではなく、ごく自然な栄養をとれるものを選択してメイクを楽しむのがよりよい肌作りに効果が高いと言えるでしょう。

Comments are closed.