京都・ぶらぶら一人歩き

Posted By on 2014年4月20日

春の京都を一人でのんびりぶらぶら。

いつもは私が「泊めて!」と言うと拒否する一人息子が、
京都での一人暮らしがあと1年で終わることもあって、仕方なさそうに泊めてくれるので、
1泊泊めてもらうことになった。

1日目の午前中は桜が満開の雨宝院と上品蓮台寺。
どちらも有名ではないけれど、こじんまりとして観光客も少ない。
それぞれに違った風情のあるお寺で、特に雨宝院のしだれ桜は見事だった。
午後からはのんびりと哲学の道をぶらぶら。
こちらは桜が散り初めで、風が吹くと花びらが舞い散ってまさしく、京都の春を満喫。

そして夜は息子のワンルームがある西院で夕食。
この辺りは東映映画村が比較的近いので、入ったお店には俳優さんたちのサインが壁一面に張られていた。
息子とはビールを飲みながら、将来のこと、夢があることなど
いろいろと家ではなかなかできない話をすることができて、大満足の京都旅行だった。

Comments are closed.